気軽に摂取可能!美容にいいと言われている栄養素はこれ

ビタミンCは美肌効果が強い

ビタミンCは、肌にとてもいい影響を与えてくれることで有名です。特に、美白効果が強いという点が他の栄養素とは違っている点ですね。エステサロンでも、ビタミンCを使った施術は多くなっています。ただ、この栄養素は経口摂取ではいまいち効果が得られないとも言われています。経口摂取をするだけなら、身体に吸収されずに尿と一緒に体外にそのまま排出されることが多いからですね。より効果的に摂取したいなら、血管の中に直接入れてもらうのがいいでしょう。美容皮膚科では、ビタミンC点滴療法というものも受けられます。これなら、経口摂取をする場合に比べても吸収率は高くなります。血管に入れると、ビタミンCが全身を回ることになるので、総合的に美しくなれます。

肌細胞の元になるアミノ酸や脂肪酸

どんなに美肌ケアをしたところで、肌細胞の元になる栄養素が足りていないと意味はありません。肌細胞の元となるのは、アミノ酸や脂肪酸です。これらの栄養素が足りなくなると、どれだけ努力をしても無駄になる可能性があります。無理な食事制限ダイエットが推奨されない理由にもなっていますね。ちなみにこれらの栄養素は、髪の毛にもいい影響を与えます。髪の毛に艶を出したいときには、こうした栄養素を積極的に摂取していくべきで、女性だけではなくて男性にも重要性は高いです。

ヒアルロン酸やコラーゲンを作るのに欠かせないケイ素

人間の体内では、ヒアルロン酸やコラーゲンが生成されています。ただ、何の栄養素もなければこれらの成分は作り出せません。ケイ素というものが、これらの成分を生成するときには重要な役割を担っていることが研究で判明しました。食物繊維の中に含まれているため、野菜を多く摂ることは美容にいいわけです。

品川美容外科の訴訟について詳しく