たくさんのダイエット方法があるけれど、結局どれが効果的なの?

消費カロリーと摂取カロリーのバランス

世の中には、たくさんのダイエット方法が存在します。しかし、ダイエットの基本は摂取エネルギーを減らして消費エネルギーを増やすことです。1キログラム体重を落とすには、7,200キロカロリーエネルギーを消費する必要があるのです。

人間は基礎代謝といって、生命活動をするときに消費するエネルギーがあります。女性の平均的な基礎代謝量は、1,200キロカロリーです。筋肉量や活動量によって、基礎代謝量は変わります。基礎代謝量は、年齢を重ねるとともに減少していきます。同じ食事をしても太る人と太らない人がいるのは、もともとの基礎代謝量が違うからです。

痩せるためには、基礎代謝量より摂取エネルギーを減らすか、運動をして消費エネルギーを増やすかの2パターンしかありません。健康的に痩せるなら、運動をして消費エネルギーを増やしたほうがよいです。基礎代謝量より摂取エネルギーが少ないと、うまく生命活動が行えず健康を害してしまいます。したがって、基礎代謝分のエネルギーを食事から摂取し、運動をして7,200キロカロリーを少しずつ消費していくのがよいです。

慣れてきたら食事内容を見直す

始めから栄養のバランスを考えて食事をしようとすると、面倒になってダイエットが続かない人もいるかもしれません。始めは間食を控えたり、高カロリーなものを食べる回数を減らすことから行うとよいです。暴飲暴食が原因で太っているのなら、食べ過ぎないように気をつけるだけで体重が減少していくはずです。そして慣れてきたら、栄養バランスを考えた食事を取るようにシフトチェンジすると、ダイエットを続けられると思います。

品川美容外科の裁判について調べる