8時間ダイエットで内側から綺麗になりたい!上手くいくコツってあるの?

消化器官を休めて低下した代謝をよくしましょう

アメリカ発祥の8時間ダイエットは、今までのプチ断食と比べてかなり簡単にできる方法です。朝食から夕食まで1日の食事を8時間以内にするだけで、太りにくくて脂肪もよく燃える体質に生まれ変わります。16時間に渡って胃腸を休めることで消化酵素を消費する機会を減らし、その分代謝酵素の働きを活発にすることが可能です。とにかく断続的にプチ断食をするということが大事なので、カロリー量のことは特に気にする必要はありません。8時間ダイエットの基本ルールを守ってさえいれば、何を食べても自由なのも魅力的ですね。エネルギー不足にならないように、8時間ダイエット中も1日の総カロリー量は普段と同じようにしてください。

8時間ダイエットが難しいと感じたら…

8時間ダイエットは食事制限が一切ないので、食べたいものを食べられない時のイライラする感じはほとんどありません。毎日やる必要もないのも特徴で、週に3回程度するだけでも充分体質改善効果や脂肪燃焼効果を得ることができます。仕事の都合上生活が不規則になりがちな人は、休日に8時間ダイエットを行うようにしましょう。深夜に食事をすると脂肪を身体に溜め込むたんぱく質が作られるので、なるべく午後8時までに夕食を終えるのが理想的ですが、最初は無理のない範囲で始めても大丈夫です。どうしても8時間以内に食事を終えることができない人は、10時間ダイエットという方法もありますよ。8時間が10時間に変わった以外は、基本的なやり方は全く一緒です。

品川美容外科の訴訟について詳しく